News

teradamokeiten_006.jpg

テラダデザインでは現在、建築意匠設計・デザイナーを募集しています。

職種  :建築意匠設計・デザイナー
雇用形態:正社員(新卒・中途)
業務内容:建築設計、インテリアデザイン、プロダクトデザイン
応募資格:vectorworks、photoshop、illustratorの使える方
     SketchUp、Rhinoceros等の3Dソフト使える方優遇
     建築設計やインテリアデザインに興味のある方・経験者優遇
     建築系学部・学科優遇
勤務地 :世田谷区北沢(小田急線・井の頭線 下北沢駅より徒歩約5分)
勤務時間:9:30〜18:30(休憩時間12:00〜13:00)
休日  :週休2日制(土日勤務あり)、祝日、GW、年末年始、慶弔休暇
給与  :経験・能力を考慮の上、弊社規定により決定(試用期間3ヶ月)
待遇  :交通費支給、各種社会保険・厚生年金
応募方法:履歴書・ポートフォリオ等をメールにてご応募下さい。(形式自由)
     書類選考後、面接日時をご相談させていただきます。
     メール送付先/info@teradadesign.com(担当:足立)

誠に勝手ながら、テラダデザインでは
下記の日程を冬季休業とさせて頂きます。

***********************************************************

冬季休業期間

 2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)
 *1月6日(月)より通常営業致します。


***********************************************************

期間中ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

誠に勝手ながら、テラダデザインでは
下記の日程を夏季休業とさせて頂きます。

***********************************************************

夏季休業期間

 2019年8月13日(火)~8月16日(金)
 *8月19日(月)より通常営業致します。


***********************************************************

期間中ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

sda.jpg


第53回日本サインデザイン賞(SDA賞)にて、日本郵政株式会社 本社オフィスがそれぞれ以下の3つの賞を受賞しました。

公益財団法人 日本サインデザイン協会(SDA)公式ホームページ
https://www.sign.or.jp


<日本サインデザイン賞 大賞/経済産業大臣賞>

日本郵政株式会社 本社オフィス 応接室
JAPAN POST HOLDINGS|RECEPTION ROOM
sda53_01.jpg


<日本サインデザイン賞 銀賞>

日本郵政株式会社 本社オフィス 会議室
JAPAN POST HOLDINGS|MEETING ROOM
sda53_02.jpg


<日本サインデザイン賞 入選>

日本郵政株式会社 本社オフィス 食堂
JAPAN POST HOLDINGS|CAFETERIA
sda53_03.jpg

7月17日から開催されるinteriorlifestyle TOKYO 2019。
アイスクリームを楽しむためのプロダクトを提案する「15.0%」と、文字盤から文字を削り取ったような印象を与えるウォールクロック「CARVED」シリーズから、それぞれ新作プロダクトを発表いたします。
ぜひ会場でご覧ください。

ilt2019.jpg


◯ 15.0%アイスクリームストロー「No.20 cream soda」

アイスクリーム好きの人はクリームソーダも好きなはず。
15.0%アイスクリームストローは、スプーンとストローが一体のアルミニウム素材で、ストローをくわえた唇にひんやりソーダの冷たさが伝わるクリームソーダ専用ストローです。
先端のスプーン部分はNo.01と同じ大きさで、アイスクリームやフラッペをたっぷりすくうことができ、大口径のストローはタピオカも吸うことができます!
creamsoda.jpg

◯ ウォールクロック「CARVED SE」

文字盤から文字を削り取ったような印象を与えるCARVEDシリーズ。
完璧なラインの楕円といわれる「スーパー楕円」をとりいれました。
正方形と正円のちょうど中間ともいえる「スーパー楕円」の文字盤が、直線的な壁や天井のラインと曲線的な時計の針の円運動の中間に佇みます。


【開催概要】
会期:2019年7月17日(水)~7月19日(金)
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)西 1・3・4ホール+アトリウム
時間:10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
ブース:西4ホール / l-12 / MOVEMENT(タカタレムノス・15.0%)
HP:https://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja.html

誠に勝手ながら、テラダデザインでは
下記の日程を冬季休業とさせて頂きます。

***********************************************************

冬季休業期間

 2018年12月26日(水)~2019年1月6日(日)
 *1月7日(月)より通常営業致します。


***********************************************************

期間中ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

スイス・ランゲンタールで開催されたデザインイベント「Designers' Saturday 2018」にて、鈴野浩一氏(トラフ建築設計事務所)と寺田尚樹が共同で制作したインスタレーションがグランプリを受賞しました。

02_terada_181103_474px.jpg

【Designer's Saturday 公式ページより】

The Grand Prix this year is shared among two very different parties. It goes to the Japanese designers Naoki Terada and Koichi Suzuno and to the Munich based ClassiCon. An uneven pair you might think, but it's the extremes which meet on many levels and play with our expectations. ClassiCon puts the focus on the process of making, a very laborious process. The concentrated, sweaty faces of the glass or metal workers are shown on larger than life screens in black and white. With it we hear heavy industrial sounds. In the end the visitor sees the finished product, a finely shaped luxurious table with a blown glass base and a metal top. The delicate carries the heavy - the contrary of what we are used to. The heroes of this presentations are not the products, but the workers, their dedication and passion.

Naoki Terada and Koichi Suzuno from guest country Japan had not worked together before, but as you can see in their mutual installation, they are a match. And - unlike the ClassiCon table - everything here is light and airy. Made of simple paper, the costs of the material tend to zero. Fragile objects, air vases, form a nicely illuminated cloud, tiny paper model families, orchestras, zoos and their flat paper put smiles on visitors faces, creating social encounters and discourses. Videos showing the two designers talking together complete the installation. Together with these films the installation tells us a lot about the situation of design and designers in Japan. Their heroes? Their topics? Maybe it is: precision, lightness, tradition, and the often invisible beauty of our daily lives. Congratulations to you.

https://www.designerssaturday.ch/de/awards

スイス・ランゲンタールで2年に一度開催され、今年で17回目を迎えるデザインイベント「Designers' Saturday 2018」に寺田尚樹が参加します。

DS_474px.jpg

ds2018_474px.jpg

伝統的な展示会にとらわれず、スイスのデザインシーンを牽引してきたイベントで、本年は初めてゲストカントリーに日本が選ばれ、トラフ建築設計事務所と寺田尚樹がコラボレーションした展示を行います。
また、会期初日の11月2日(金)に行われるトークイベント「DS Talk」にも寺田尚樹が登壇します。

会期:2018年11月2日(金)〜11月4日(日)
会場:Depot for Design, Langenthal Swizerland
URL:https://www.designerssaturday.ch/de/


■トークイベント「DS Talk」
ds_talk_474px.jpg

日時:2018年11月2日(金)11:00〜13:00
会場:Stadttheater Langenthal
参加費:CHF 90.-
URL:https://www.designerssaturday.ch/de/programm/ds-talk?backUrl=https://www.designerssaturday.ch/de/programm

libraryjournal.jpg

日本図書館協会の機関誌 図書館雑誌 2018年8月号にて、小諸市立図書館の第34回日本図書館協会建築賞受賞が発表されました。

図書館雑誌 2018年8月号 公益財団法人日本図書館協会
The Library Journal August 2018 Japan Library Association

Sep.11.2018

CONFORT

confort201810_01.jpg

confort201810_02.jpg

インテリアの心地よさをつくる 隔月刊コンフォルト 2018年10月号に寺田尚樹のインタビューが6ページにわたり掲載されました。

P39 インタビュー|わたしの仕事

隔月刊コンフォルト 2018年10月号 株式会社建築資料研究社
CONFORT October 2018 Kenchiku Shiryo Kenkyusha CO.,LTD.

1  2  3  4  5  6  7  8  9

Recent Entries

Back Number

このブログを購読