News

Sep.11.2018

⼈づくりプロジェクト展2018 かたむきのきろく

丹⻘社が2005年より継続しているオリジナルの実践型新入社員育成プログラム「⼈づくりプロジェクト」に、本年も寺田尚樹が参加しています。

tansei2018_01.jpg

会期:2018年9月27日(木)~10月2日(火)
時間:11:00~20:00 ※最終日のみ17:30まで
会場:アクシスギャラリー
   東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F
入場料:無料
主催:株式会社丹青社
URL:https://www.tanseisha.co.jp/news/info/2018/post-26435

参加デザイナー:芦沢啓治(芦沢啓治建築設計事務所)、イトウケンジ(MUTE)、伊東 裕・劔持良美(SOL style)、角田陽太(YOTA KAKUDA DESIGN)、小林幹也(小林幹也スタジオ)、鈴野浩一(トラフ建築設計事務所)、寺田尚樹(インターオフィス)、長岡 勉(POINT)、鳴川 肇(慶應義塾大学 鳴川肇研究室)、橋本 潤(フーニオデザイン)、林 裕輔・安西葉子(DRILL DESIGN)、藤森泰司(藤森泰司アトリエ)、湯澤幸子(ASSOCCA STYLE)、上垣内泰輔・可知友貴子(丹青社) ※順不同、敬称略

【人づくりプロジェクトとは】(丹青社HPより)
当社が新人社員教育の一環として 2005 年より実施しているオリジナルの実践型研修。
入社直後の基礎研修を終えてから配属までの約 100 日間、新入社員全員が数名の班に分かれ、プロダクトの完成を目指します。第一線で活躍するデザイナーや一流の職人など協力者との真摯な関りを通して、新入社員は「仕事を進めるうえで大切なこと」を経験します。新しい何かを生み出す仕事では、多様な人材の考え方、能力を活かし、結び付けて価値を創造することを大切にしています。
このプロジェクトの目的は、ものづくりそれ自体ではありません。「人と人の関係を築き、お互いのもてる能力を最大限に引き出す」という、仕事に取り組む上でもっとも大事な「作法」を学ぶプログラムです。

Recent Entries

Back Number

このブログを購読